FC2ブログ

あこがれの600ミリ L IS USM 

2009年03月05日
2
0
写真

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

本日は、超! あこがれの600ミリ L IS USM ネタです。

先日、憧れのさんにっぱ(300ミリ F2.8)の話をいたしましたが、・・・・・。
本日は、超あこがれの ロクヨンマル(600ミリ F4.0)です。

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/super-tele/ef600-f4l/index.html

世の中、素人写真家が『さんにっぱ』を持っているだけでも、かなりマニアック系に属しますが、
更に『ロクヨンマル』を持っている人となると、超お宅系か本格職業写真家のどちらかに属します。

レンズの長さは、なんとさんにっぱの長さ1.5倍、お値段は新品で約120万円、カメラ本体も新品で約50万円と乗用車が買える位のお値段となっています。そんなカメラで何を撮るのかと疑問の方も多いでしょうね。決して覗きが目的ではありません。とても小さな鳥『カワセミ』の写真を撮るためです。
カワセミは、数センチの鳥ですが、水中の魚(餌)を狙って、空からダイブをして獲物をゲットする鳥です。その瞬間を捉える事の難しさから写真家の中でも、レアな1枚を撮るために、数百万円の機材を用意して、数時間の鳥待ちをしてたった一枚をゲットすることにとても価値があるのです。

今日は、その劇的ワンショットをぜひともご覧ください。

申し遅れましたが、本日ご紹介の写真は私の撮影したものではなく、私の兄の機材と作品です。
兄弟そろってマニアック素人写真家のようです。(笑)

最後の写真は、私の『さんにっぱ』 と 『100-400ミリの望遠』です。

スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 2

There are no comments yet.

nor*37*6fu*i*an  

No title

今日は、先ほどは訪問有難う御座いました。マークⅢ&EF600はカワセミ仲間の憧れの機材ですのでカワセミの連写頑張って下さい。

2009/03/06 (Fri) 10:18

HETAPPIゴルファーズ  

No title

nori3776さん
ご訪問ありがとうございます。私は、カワセミのことはよくわかりませんが、写真技術について色々と参考にさせていただきます。
よろしくお願いします。

2009/03/07 (Sat) 00:57