FC2ブログ

プロアマ対決

2016年11月10日
0
0
ゴルフ

イメージ 1
先日、富士フィルムシニアチャンピオンシップで
プロアマアプローチ対決なるイベントがあり、参戦してきました。(笑)

イメージ 2






イメージ 3

イメージ 4

先着40名が予選、本選(プロとの対決)に挑みます。

イメージ 5
イメージ 9
(HETAPPIではありません。)

試合方法は、持ち球3球です。
20ヤードの籠が2点、40ヤードのゴールが1点となり合計点で
上位6名が本選出場となります。

HETAPPIの順番までの最高点は2点が1名、1点が数名です。
52度のアプローチで、40ヤード1点を狙います。

1球目 ゴールイン
2球目 ゴールイン
3球目 ゴールイン

この時点で予選順位トップに躍り出ました。 
残る20名の状況を見守ります。

そして全員のトライが終了
この時点で3点は、HETAPPIのみ!
2点が2名、1点が数名

HETAPPIは、予選TOPで本選出場決定です。(笑)



イメージ 7

イメージ 6

大会初日は祝日ということもあり、昨年大会よりも約1500人も多いギャラリーがコースへ詰めかけました。そんな中、ホールアウトした選手によるトークショーとアマチュアとのアプローチ対決が1番ホールティーグランドで行われ、ギャラリーを大いに楽しませてくれました。
 参加してくれたのは中嶋常幸、芹澤信雄、米山剛、秋葉真一、鈴木亨、そしてPGA会長の倉本昌弘の6名。大会名誉会長の松井功プロが司会を務め、終盤からは青木功も加わり、終始笑いの絶えないイベントとなりました。
 前述した6名が、挑戦権を獲得したアマチュア6名と3球ずつのアプローチ対決を実施。シニアでは若手となる米山、秋葉、鈴木らが、先輩からプレッシャーをかけられる場面がギャラリーの笑いを誘っていました。
 6人の対決が終わる頃に青木が登場。トークを交えながら、自らもアプローチを披露し、見事に2球連続で的に命中。さすがの世界の技にギャラリーがどよめきました。
 最後に豪華景品が当たる選手グッズ抽選会が行われ、大盛況でイベントは終了。明日からも会場では様々なイベントが用意されています。秋晴れの中、ゴルフを観戦しに、是非ともコースにお越しください。

大会HPより転載させていただきました。)


HETAPPIの対戦相手は、鈴木亨プロでした。
先行のHETAPPIは、
40ヤードを狙うも2球がゴールに1メートル届かず、
3球目がゴールインで1点

一方で鈴木プロは、最初から2点の小さな籠にゴールイン
2球残して試合終了となりました。
プロの妙義、流石の一言でした。

イメージ 8

プロとギャラリーが一つになるとても楽しいイベントでした。

来年は、勝ちに行きます!(笑)





スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 0

There are no comments yet.