FC2ブログ

S県戸隠 テククラ講習&テスト結果

2008年01月16日
2
0
スキー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1月12日~14日に戸隠スキー場にてS県主催のテククラ検定が行なわれた。
検定受験者は、クラウンが9名、テクニカルが21名で、合格者はそれぞれ1名、3名と
とても厳しい結果となった。さすがにスキーの最高技術レベルを目指すだけのテストで
ある。検定種目は、クラウン、テクニカルともに6種目でクラウンが80点以上、テクニカルが75点以上と1級テストの70点から比べればレベル差は歴然だ。
この連休は、日本中今年最高の寒波が吹き荒れ戸隠スキー場も例えようのない位の荒れ模様だった。私も30年以上スキーをしているが、その中でも指で数える位の最悪のコンディションでの検定となった。急斜面の検定に使用するリフトは朝から完全に止まってしまっている。そうなると検定は、スタート位置まで歩くしかないのだ。30度を超えるアイスバーンの硬い雪(氷)の山を300メートルを3本登ってのスタートとなった。
風は吹き荒れゴール地点の検定員も、10メートルを超えるあまりにも強い風に何度も足をすくわれ、立っているだけのはずが何度も風に飛ばされ雪上で飛ばされ転倒していた。
検定の模様を撮影するための三脚についたビデオカメラなんかは、当たり前のように10メートル位は風でぶっ飛んでいた。その位の中で検定だからすさまじいものだった。

クラウン合格者は、1名だけで各種目80点の480点だった。普段は実力のある受験者もこれだけの環境で成果を出すのはやはり難しいだろう。天候さえ良ければ数名の合格は出たのではないかと思う。

テクニカル合格者は、3名だが年齢は40歳、23歳、19歳だった。
中でも19歳のIさんは、全中、インターハイ、国体と競技経験者で、
テクニカル合格ラインの450点をはるかに上回る456点とクラウンと
匹敵あるいは上回る滑りでダントツのトップ合格となった。

またテククラ検定と同時に指導員資格のB級検定が行なわれており、受験仲間の
滑りを見届けているメンバーのほかに、テククラ検定をジャッジするB級検定受験
者も真剣なまなざしで多数観戦していた。

コブ斜面は、不整地パラ小回り、大回りに使用されたアドベンチャーバーンです。
滑っている人は、関係者ではなく単なる通行人です。

次回は、検定中の動画もアップしたいと思っている。

スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 2

There are no comments yet.

☆龍之介☆ヾ(=^▽^=)ノ  

No title

はじめまして・・・かな?
戸隠はとても厳しい状況でした。
そして、自分のレベルの低さがはっきり分かった検定でした。地道にレベルUPをはかっていくつもりです。
しかし、息子さんとても惜しかったですね・・・
きっと、今シーズン中に合格確実です!!
お気に入りさせてください。。。

2008/01/16 (Wed) 20:19

HETAPPIゴルファーズ  

No title

確かに戸隠は本当に厳しい状況でした。あれだけ荒れたスキー場で合格できるのなら本当に胸を張れるテクニカルプライズですね。私も隠れ練習してテクにチャレンジしようかな?やっぱり夢はいつかはクラウンですよね。私の愛車はエルグランドですが、・・・。

2008/01/18 (Fri) 02:03