FC2ブログ

今週は、東那須カントリークラブにてビクトリア杯参加です。その2

2010年12月21日
0
0
ゴルフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今週は、東那須カントリークラブにてビクトリア杯参加です。その2

今週は、東那須カントリークラブに来ています。
http://www.accordiagolf.com/guide/3551422/

こちらのゴルフ場は、セルフ方式&運営人件費、諸雑費を極端なほどにまで圧縮しています。これもやはり時代の流れなのでしょうが、ややビックリしました。
ゴルフ場について、キャディーバックを自分で下ろす。ここまでは、良くある話です。
受付時には完全前金制、ロッカー代は、別途200円徴収されます。これもよくあります。
アプローチの練習をしようかと自分のバックを探しても、バック置き場にもカートにもバックはありません。おかしいなあと思い、バックを下ろした場所に行ってみるとバックがそのままの状態でありました。そうか、カートまでも自分でバックを運ぶ仕組なのだと理解しハンドキャリーしてカートに載せます。経費削減のためでしょうね。トイレのタオルもありません。まあ、ゴルフに来たのだから、サービスは不要です。これも特段問題ないでしょうね。そしてラウンド前にあまり見たことのないファーストフードっぽい売店を発見しました。コーヒーやおにぎりなどを安価で提供してくれています。これってスルー方式のハワイっぽくて面白いなあと思っておりました。ハーフを終了し、受付でもらった昼食券とドリンク券を持って2階のレストランに行こうとした時です。階段前の看板には、に『レストランは、営業しておりません。ただしテーブルは、ご利用可能です。』とのお知らせが、ありました。
ここで初めて、先ほどの売店の意義に気がつきました。そうか売店は、二階のレストランに変わるレストランなのだと・・・・。売店は二人のおばさん(レストランなら厨房含めて8名くらいは、必要でしょう。)でやっています。そこでおばさんに質問を一つ!
HETAPPI『ここってもしかして、キャディーマスター室だったんじゃないの?』
おばさん『そうですよ。4年位前まではキャディーマスター室でしたよ。今は売店だけどね。お客さんは、ここのゴルフ場は、初めてなんですか?』
HETAPPI『ええ、はい!初めてです。そうですよね、どう見てもここは、キャディーマスター室あとですようね。いやあ、ビックリしました。』

ここまで徹底したゴルフ場に遭遇するのは、私のゴルフ歴(国内)では初めてかもしれません。でも徹底した合理化で安くゴルフが出来ることには、大賛成です。
日曜日のラウンドで、コンペ賞品&ドリンク・食事付きで8500円也は、多少遠くとも、サービスが無くとも決して文句はないのです。超お得プレイですね。

さて今週の同伴者は、蓮田市よりご参加の土屋さん(左)、そして川口市からご参加の大竹さん(中)です。今日はゆっくりスタートの10時2分の最終組です。この時期、このスタート時間は日没が気になりますが、でも16時半までに上がれれば最後まで廻れますとのスタート係りの案内に安心しました。

写真は、ラウンド終了後の日没前なのですでにあたりは暗くなっていました。

スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 0

There are no comments yet.