FC2ブログ

今週は、太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストコースです。その2

2010年11月30日
0
0
ゴルフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

今週は、太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストコースです。その2

今週は、東北道佐野田沼ICから15分に位置する、太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストコースです。

最近、水切りショットといえば、石川遼の代名詞といえる位になっていますね。
昨年のマイナビABCでの劇的なあの水切りスーパーショットがYOUTUBEにありましたので
ぜひ一度ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=GsLJQ44szjI

今回ラウンドしたゴルフコースの、太平洋アソシエイツ佐野クレストコース18番には、
グリーン廻りに池が絡む白砂のウォーターバンカーがあります。
過去に数回ラウンドしているHETAPPIは、本日の同伴者たちに『白砂ウォーターバンカー、ぜひお試しあれ!』のご案内をしておきました。そんな情報をもとに、同伴者の内田さんは、ネットでウォーターバンカーの打ち方を事前に学習してきたとのことです。

名物ホールの18番ホールでは、同伴者2人がグリーンを外し、残り165ヤードをHETAPPIがピン奥5メートルに2オン、内田さんがアイアンショット時にややフェイスが開いて名物白砂ウォーターバンカーにバンニューです。

HETAPPI『ちょっと待ってよ、内田さん、もしかしてバンカーわざと狙ったでしょう!』
そんな内田さん、サンドを持って颯爽に
内田さん『それでは、行ってきまーーーーーーーーす!!』と走って行きました。

バンカーに走って行った内田さんの様子が何やらおかしいぞ!!!

1)あれっ、靴を脱ぎ始めた。
2)あれあれ、靴下も脱ぎ始めた。
3)冬で気温がかなり低いのにサンドウェッジをもって池に入り始めた。
(サンドを持っているので、たぶん入水自殺ではないと思うが・・・・。)
4)サンドを軽く振り始めた内田さんが、一言つぶやいた。

内田さん『ソールは、水に触れてはいけないんですよね。』
HETAPPI『たぶん、そうだと思うが、・・・???』
(バンカーで砂に触れてはいけないのは知っているが、水はやったことないので不明??)

5)そしてショットに入る。ピンまで残りは、約10メートル、水から出るだけでも立派
なのに、きれいに水しぶきをあげてグリーンを捕えました。ピン前で一度バウンドさせてピンそば、1パット圏内にオン!いやあ初めて見る感動的なショットでした。

HETAPPI『ナイスショット!マイナビ遼ちゃん水切りショットの記憶がよみがえる、素晴らしいショットでしたねえ。いやあ、感動したーーーー。スーパーショットですよ!』
内田さん『ありがとうございました。』
HETAPPI『俺もウォーターショットやりたかったなあ!でもツーオンしちゃったんで・・・ね。(黒笑!)』

そしてこの偉大なるこの水切りショットを完成させた彼は、『砂の魔術師』ならぬ『水の魔術師』の称号をいとも簡単に手に入れたのだった。 【完】

スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 0

There are no comments yet.