FC2ブログ

自宅にはカメラがいっぱいです。

2010年11月14日
0
0
ゴルフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

それは、10月の中旬のことです。私の大事にしているプロ用デジタル一眼カメラがラウンド中に故障した。故障の症状としては、オートで働くはずの露出機能が全く機能しなくなったのだ。
常に露出が解放状態となってしまい、・・・・・、カメラに興味がない方には難しいことは説明してもわからないだろう。要は簡単に言うと、壊れてちゃんと撮れなくなった。ということなのだ。
私は、ゴルフをする時に常に小型デジタルカメラを2台と、プロ用デジタル一眼の持ってラウンドしている。このため、デジタル一眼が壊れてもその日のラウンド撮影には支障がなく事を終えた。

そして自宅に帰ってからの事になるのだが、さてその壊れたデジタル一眼を今後どうするかが私にとっては大きな問題になったのだ。新型の同系統のカメラを購入することになるとお代は、約50万円相当になる。当然のことながら機能面では、スポーツ写真系の最高峰機種のため、この道の知っている方達から当然うらやましがられることだろう。型落ちの機種でも約40万円、さあ選択肢としてとしてどうしようかと悩むのです。

結論は、修理をすることにした。新宿西口の高層ビルの中にあるサービスセンターに持ち込んだ。
最初に貰った見積もりは、約3万円だった。新たに50万円の出資をするよりもはるかに安いので、何か高いような気もするがお願いすることにした。納期が1週間のところだったが、3日後にサービスセンターから連絡があった。修理をするのにオーバーホールが必要とのことで見積もりは、6.5万円にまで跳ね上がった。シャッター部品も交換すると工賃を含め更に2.5万円が追加されるとのことだという。
電話を切り、1日冷静に考えてが新たに購入することよりオーバーホールを選択したのだった。
当初から比べれば修理代も跳ね上がり、納期もさらに1週間延長することとなったがお願いすることにした。

○○日までに間違いなく修理完了すると説明があった日の翌日に、修理代をもって再び新宿のサービスセンターに修理品をとりに行った。銀行で貰うような整理券を貰って待合室で待っていたが、後から来た人が呼ばれて修理品を貰って帰るのだが自分の名前がなかなか呼ばれない。何か変だなあと思いながらも、待っていると係員が、私の名前を申し訳なさそうに呼ぶ。

係員  『HETAPPIさまですか?大変お待たせして申し訳ありません。』
HETAPPI 『はっ、はい。』
係員  『大変申し訳ありませんが、まだ修理品が工場にあって出来あがっていないようなんです。』
HETAPPI 『はあーーーーー?????? それってどういうことですか?週末に大事な撮影があるのに・・・。(大事な撮影とは、いつものゴルフでのラウンド撮影のことですが・・・笑!)では、間違いなくいつなら出来るのでしょうか?』
係員  『申し訳ありません。週末までには代引きで間違いなくお届けしますので・・・・。』
HETAPPI 『では間違いなく今週末に、お届けいただけますか?』
係員  『はい!』

そんな週末に私の大事なデジタル一眼が、厳重に梱包され宅急便が自宅に届きました。
ボディーそのものに変化はありませんが、中身はメインの部品交換&オーバーホール済みで
新品同様になって返ってきました。
会社が誠意を出していただいたのか?代引きでお支払いしたお代もかなり安くなっておりました。

カメラの修理にかなり時間がかかってしまったので、ゴルフ用にカシオのカメラを買ってしまいました。
カシオだけで5代目かな?私ってかなりのカメラお宅のようですね。(他にも数台ございます。)

ところであなたは、デジタルカメラを何台持っていらっしゃいますか?

スポンサーサイト



hetappi-golfer
Posted by hetappi-golfer
普段は、HETAPPI golfer
そしてある時は、HETAPPI skier
またある時は、 HETAPPI photograpfer

Comments 0

There are no comments yet.